orange 第4巻

著者:高野苺 先生

orange4-1

翔は今まで、自分の意見を
強く主張して来なかった。

母親への申し訳無さから、
自分が何かを楽しむってことを
許されないと思っていたから
だったのかもしれないね。

「お母さんがどこかで
見てくれてるならさぁ、
笑ってた方がいいじゃん?」

「俺達がいるから。」

仲間の想いと、アズや須和の言葉。
翔をいい方向に変えてってる。
すごく、すごく嬉しい。

orange4-2-1orange4-2-2

「負けるな!」
「約束」
「ずっと一緒」
「10年後も」
「待ってるよ」
「みんなで
待ってるから!」

仲間みんなの想い。
翔に、届けっ!!!!

orange4-3

いろいろな後悔はあるだろう。
でも、亡くなってしまった
母親を思いに苦しみ続けるより、
亡くなってしまった母親のために
楽しい時は笑顔でいて欲しい。

その方がきっとお母さんも
喜んでくれる。ほんとだね。

orange4-4

須和は強い。須和に手紙を出した
10年後の須和は、大好きな菜穂と
結婚している。夢のようだろう。

そんな未来がなくなったとしても、
須和は翔と菜穂の幸せを願った。

こんなにも強くて優しい
人がいるだろうか・・・。

どんな形でもいい。
須和は、絶対に幸せに
ならなきゃいけないよ。

これは勝手な想像だけど、
貴子、実は須和のこと
好きだったりしないかな?
そんな未来、あってもいいよね?

春色アストロノート

orange4-5

知希ちゃんを賭けた夏樹くんと竜秋
の戦いはどうなるのか・・・

押すに押しきれない夏樹くん、
とにかくから回ってる竜秋w
見た感じ、竜秋の方が優勢に
見えております・・・。

どちらかと付き合うのか否か。
続きが気になる所ですね。

~ひとこと~

これからどうなるんでしょう・・・

須和の想い、翔の想い、菜穂の思い。
そして友人達の想い。この先
どんなふうに動いていくのか、
とても気になりますが、また
しばらく先になりそうです。
みんなが幸せな未来ならいい。
・・・それが願いです。