監視官 常守朱 第6巻【完】

監視官 常守朱6

著:三好輝 先生

監視官 常守朱6-1

佐々山に関する昔話でした。

ギノさんにこんな顔させるとは
ほんと佐々山って愉快な人w

おかしなやつだけど、決して
嫌なやつではないんだよね。
結構、いいやつだったんだよね。

監視官 常守朱6-2

こんな事実、知りたくなかった。

今まで生活の中で絶対だと
思っていたものが悪人の脳の
かき集めだったなんてね…。

それによって縢も殺された。
ほんと、ひどすぎる話だ。

監視官 常守朱6-3

朱ちゃんは、シビュラからの
協力関係という希望を承諾した。
こんなふうに条件を付けて。
自分の命まで懸けて・・・。

ほんと強い人だよ。
執念が半端ないよね。

シビュラは生きたままで
槙島を捕獲するために、
朱ちゃんは狡噛さんを
犯罪者にしないために。

どうか、いい結果を・・・。

監視官 常守朱6-4

朱ちゃんって、体質的には槙島や
藤間のように免罪体質者なんじゃ
ないかな。なんて思ってしまった。

免罪体質者っていうとあれだけど、
育ちのおかげかな?彼女みたいな
育ち方をしたら免罪体質者って
簡単に生まれるんじゃない??

これはあくまで勝手に私が
言ってるだけですが・・・。

似たような体質で、悪に染まるか
善に徹するか、その違いな気がする。

似ているから、分かる。まるで
狡噛さんと槙島のようにね。

監視官 常守朱6-5

征陸さんは、ギノさんを守るために
取り押さえた槙島を逃して
爆弾からギノさんを庇った。

ギノさんも大怪我だけれど、これで
征陸さんは殉職されました。

ギノさん、もっと早くに親父
って呼んでやればよかったね。
もっと父親面させとけば良かった。
立派な、父親だったね、征陸さん。

長い間、おつかれまでした…。

監視官 常守朱6-6

結局、狡噛さんは槙島を殺し逃亡。

シビュラにとっても朱ちゃんに
とっても良くない結果となった。

槙島はこの世からいなくなったが、
シビュラがある限りこの世の
問題は何も解決していない。

いつか、彼女がきっとシビュラの
ない本当の意味で平和な世界を
作ってくれることを願う。

~ひとこと~

以上で、監視官 常守朱 完結です。

アニメでは、1期のお話丸々でした。
2期のお話は、他のコミックで
描かれています、興味がある方は

橋野サル 先生 「PSYCHO-PASS2」

ぜひご覧ください。
先生が違うのが残念。

その後の狡噛さんやシビュラの
お話、書籍化されないかなー
と勝手に楽しみにしてます←

劇場版では狡噛さん
出て来るんですかね。
未見です残念ながら。