監視官 常守朱 第4巻

監視官 常守朱4

著:三好輝 先生

監視官 常守朱4-1

ギノさんも、本当は気付いてる。
シュビラを絶対にしては
槙島のような免罪体質者を
裁くことはできない。
そんな例外が存在してしまう。

例の槙島の件について朱ちゃんが
提出した報告書に関して、
禾生局長がシビュラとって
あってはならないものを
隠蔽しようとしている。

それでも逆らえないんだよね。
サイコパスが濁るのが怖くて?

そうやって自分の気持ちに
嘘をつけばつく程、それこそ
サイコパスの濁りの原因に
なっている気がするんだけど。

監視官 常守朱4-2

朱ちゃん、ほんと自分を
犠牲にしてでもって感じで…

狡噛さんそっくりだな。
実際すごく辛いだろうに。

けど、ほんと刑事向きだよね。
そういう意志がしっかりしてる。

心配にもなるけど、こういう人
こそ刑事であってほしいと思う。

監視官 常守朱4-3

ギノさんだけが局長と
直接の会話を通して真実に
近いものを知っている。

その上で、同僚であり後輩の
彼女にこんな危険なことを
させてしまう上、自分では
何も出来ずにいる状態。
ギノさんも辛いだろうな。

朱ちゃんの、ここまで強い
意志が逆にサイコパスを正常に
保てる理由かもしれない。

監視官 常守朱4-4

新しく増えだした犯罪者。

ヘルメットにはサイコパスを
正常に保つ何かの効果が??
って感じになってた正体が
ついに判明ですね~。

いやー、驚いた。犯人に
ドミネーター向けたら

犯罪係数32
刑事課登録監視官

こりゃびっくりですわ 。
コピーされてますね。

監視官 常守朱4-5

征陸「…282ってお前…。」

狡噛「あー…つい
『ぶっ殺してやる』
とか思って…」

こんなこと言っちゃう
狡噛さんがほんと大好きで
仕方ありません←超私情

常守を遠ざけたことで、
狡噛さんのサイコパスを
コピーしたようですね。

自分で自分のサイコパス
打つとか、すごく嫌だ w

監視官 常守朱4-6

最後に、縢の昔話っぽいのと、
刑事課の皆さんの平和な日常
っぽいお話が入ってます。

これを読んだ上で次巻を
読むとまぁ、泣きますよ。

~ひとこと~

最後にお話した部分ですが、
アニメでは無いんです。
こんな深くは全然ね…。
伏線ですかね、あー辛い。

次回も、お付き合いください。
少なくとも、泣けます←
縢が大好きすぎる私だから
でしょうか?絶対泣きます。