監視官 常守朱 第3巻

監視官 常守朱3

著:三好輝 先生

監視官 常守朱3-1

1度そういう感情を抱いてしまっ
たら、手遅れなのかもしれない。

クソヤローなんて言いながらも、
佐々山は狡噛さんにとってとても
大切な存在だったようだし。

これから彼が何をしでかすか、
決していい想像は出来ないけれど、
少しでも早く、狡噛さんが恨みや
復讐心から解放されることを願う。

監視官 常守朱3-2

『ユーストレス欠乏性脳梗塞』

シビュラというシステムにより、
今まで必要とされてきた多くの
ことが不要とされる時代になった。
それにより、多くの人が生き甲斐
のようなものを失っただろう。

この病気は
シビュラによる所が多い。

便利なシビュラというシステムだが、
実際は問題点が多々あるのだ。

そんな問題を認識した上で、それを
改善しようとする活動がない。

こんな時代を許してはいけないはずだ。
なんて、こんなことを考えている私も、
きっと色相が濁るんでしょうね(苦笑)

なんとも、嫌な時代だ。

監視官 常守朱3-3

あんな残酷なことをしているのに、
サイコパスは濁らないのか!?
とすごく疑問だったのだけれど、
いやー、すごい数値ですね。

学生ってのは、サイコパス診断
をしていないのか!? …謎だ。

監視官 常守朱3-4

なんか、少しずつギノさんが
いい方に変わってってる気がする。
事実、狡噛さんの考えの方が
正しかったからというのはあるが。

このまま、ギノさんがこの調子で
人間らしい人になれたらと思う。
今のギノさんはまだ、シビュラの
元で使われる駒のようだから。

監視官 常守朱3-5

ギノさんは、自分の経験を朱ちゃん
に繰り返して欲しくないんだろう。
けど、やり方が陰湿なんだよね。
ひねくれちゃってるからなー。

征陸さんがいてくれて、他の執行官
のみんながいてくれて、朱ちゃん
はたくさん救われてきている。

槙島のゲームにまんまと乗せられた
狡噛さんだが…、無事であれ。

監視官 常守朱3-6

いよいよ槙島と対面…っ!!

シビュラによって守られてきた都市。
シビュラでは裁けない犯罪者。
これかは、どうなっていくのか。

~ひとこと~

シビュラによって生まれた平和。
シビュラによって生まれた問題。
そしてシビュラでは裁けない犯罪。

シビュラで裁けない者が有る時点
でシビュラを絶対には出来ない…
どうなるんでしょう、これから。