僕等がいた 第2巻

僕等がいた2

著:小畑友紀 先生

僕等がいた2-1

「命日…だったんだ」

竹内くんは、今のところサブキャラ
みたいな出方してくるけど、
とっても優しくていい人なの。

ナナが落ちてたり、困ってたり
してる所にちょうどよくいて、
その時の彼女を救う言葉を
言ってくれてる気がする。

…ほんと、いいやつなんだけどな。

僕等がいた2-2

矢野はいつだってヘラヘラ
笑っていて、本当は
すっごいつらかったりしても
決して態度に出そうとしない。

それはすごいことかもしれないけど
そんな、無理しなくていいんだよ。

ナナがいる。竹内くんだっている。
矢野を大切に思ってくれる
人はちゃんといるんだから。

プラマイゼロ。そうだね。
全然マイナスなんかじゃないね!!
ここは名シーンだと思う。
僕等がいたは、結構ウルっと
来るシーン多いですよ~!!

態度に中々出さないから
わかりにくいけど、ちゃんと
矢野にナナの気持ち届いてる。

ちゃんと届くから、ナナちゃん
これからも、もっともっと
伝えてあげて欲しい。

僕等がいた2-3

矢野が中2の冬。山本さんの
姉、奈々と付き合い始めた。

奈々さん、なんていうか、
妹とは全然似てなくって、
バカだけど、よく笑って
一生懸命で真っ直ぐで…

そういう彼女を見て、矢野は
ほっとけなかったのかもね。

バカで、変な男に引っかかって
別れたのにまだそんなん
引きずったりしちゃって…

ほんとバカなんだけど、
ほっとけない子っているよね。
そんな感じだったんだろうな。

だって、可愛いじゃない。
こんなこと言ってくる子さ。

奈々さんは幸せってもんに
飢えてたんじゃないかな?
だって元カレDV彼氏よ。
それでもかっこいいとか
言ってる困った子だけど。

矢野といる時間なんて、
前と比べ物にならない程
幸せを感じられたはずだ。

でも、なんでだろうね…

ほんとバカなんだよね…。
すごく大事にしてくれる
幸せをいっぱいくれる
矢野がいても、奈々さんは
元彼と会うのを辞めなかった。
1度バレて、矢野がケジメつけて。

「オレと約束して。
絶対オレを裏切らないって」

約束したはずだったのに…
奈々さんは元カレの車に
乗ってて事故って亡くなった。

奈々さん、バカにも程がある…。

僕等がいた2-4

ここいら6ページ~8ページ
くらいずらっとお見せ
したいんですが、さすがに
あれなので…自分で見てねw

矢野の中の心の変化は
どんなものだったろう。
わかりにくいけど、少しずつ
心は動いてたんだろうな。

多分まだまだ解決出来てない
問題とか山程あるだろう。

けどまぁ、今は
幸せにおなりよ。

僕等がいた2-5

矢野、前向きに頑張ろうとしてる。

してるんだと思う…けど、
まだまだ引きずってるように
見えちゃうのはどうしてか。

ナナちゃん、矢野を支えてあげて。
ずっと一緒に、決して裏切る
こと無く一緒にいてあげて。

~ひとこと~

2巻でした~。今巻は、最終的には
暖かい感じでまとまってました。

まだ、山本さんと矢野のこと。
奈々さんを吹っ切れてない矢野。

それでも全力でナナちゃんと
向きあおうとしている矢野。

死んでしまった人には敵わない。
やっぱりそう思ってしまうけど、
それでもナナちゃんなら
矢野を支えてくれると思う。

山本さんのことが、まだなんか
怖いのだけれど…矢野、ナナ。
幸せになってほしいな。