アオハライド 第11巻

アオハライド11

著:咲坂伊緒 先生

アオハライド11-1

小湊くんの、お世話になってた
駄菓子屋のおばあちゃんが
先日亡くなりまして…。

こんな経験をして初めて洸の
気持ちが少し分かった小湊くん。

その上で、こんなふうに言うんだ。
ほんと、強いな。すごいな。

こんな強くて優しい小湊くんに、
修子の心は少しずつ近付いてる。
なんか、そんなふうに感じた。

いっつも馬鹿みたいに元気な
小湊くんの空元気を見抜いた
のも、修子だったしね!!

アオハライド11-2

洸の長崎での記憶。

つらいことを思い出させる
景色や匂い…そんなものを
克服するため、ハウステンボス
を抜け出した洸。偶然そこに
はち合わせた双葉は、友達代表
として一緒についていくことに。

お互いのいいわけでしかないけど。
友達代表…。双葉の気持ちが揺らぐ。

アオハライド11-3

つらい思い出の場所を巡り、
最後に、お母さんのお墓参りをした。

ほんと、双葉ってヒーローだよねw

アオハライド11-4

洸の決意。きっと、友達代表として
ついてきてもらったことで更に
強く思うようになったんだろうな。

ちょっとこれはかっこよかったな。
………小湊くんに矢がww

洸も双葉も、幸せになってほしい。

アオハライド11-5

洸と一緒に抜け出したあの一件、
結局まだ菊池くんに言えずにいた。

菊池くんは、本当は知っていたけど
何も言ってこなかったんだって。

そんな状態で、スリにあって、
菊池くんとお揃いのストラップが
ついたリュックが盗られてしまった。

追いかけたけど、あまりに怖い
人で、逆に追いかけられて逃げて
迷子になってしまった双葉。

体調も悪くて動けなくて…
そうなった彼女を見つけて
くれたのは、洸だった…。

どうあがいても、きっともう
洸への気持ちからは逃げられない
と思うんだ。それでも、菊池くんを
傷付けたくない、前に進むんだって
双葉はあがき続けるんだろうな…。

アオハライド11-6

やっと、ちゃんと話せた。
お互い、向き合わなきゃ
いけないことから逃げていた。

これから、どうなるの??
洸と鳴海さん。双葉と菊池くん。

いろいろと問題は残ってるけど、
みんな、最終的にはちゃんと
自分の気持ちに向き合って
難しいことも大変なことも
乗り越えて行けたらって思う。

~ひとこと~

洸と双葉はどうなるのか、
どうするのか…菊池くんは…。

何と言いますかね。どう
なるんだよ!って感じです。

でも、今巻では修学旅行で
長崎に行ったことで、洸の
つらさをかなり克服できた。
温かい思い出になっただろう。

これから先、そういうつらかった
ことを思い出しても、同時に
双葉や仲間たちとの素敵な
思い出も一緒に思い出すだろう。