アオハライド 第3巻

アオハライド3

著:咲坂伊緒 先生

アオハライド3-1

確実に自分の洸への思いを
自覚してしまった上で、それでも
悠里の好きな人だからと自分の
気持ちを抑えようとしていた。

でも、そんなの無理なくらい、
好きになっちゃってるんだよね。

もう、ごまかせない。
気持ちに立ち向かうしかない。

アオハライド3-2

友達と好きな人が
かぶるってこういう事か…

すごく、すごく怖いと思う。
言ってしまったら、大事な友達が
離れていってしまうかもしれない。

それでも、もう隠しておくことも
出来ないような思いだもの、
大事な友達だからこそ、ちゃんと
言わなければいけないとも思う。

きっと大丈夫って、信じたい。
でも、もし離れていくとしても
それでも言わなきゃって思う。

やっぱ…怖いね、すごく。
怖いけど、頑張って!双葉!

アオハライド3-3

すごく怖かったけど…かなり
遠回りしすぎて悠里を
不安にまでさせてしまって
それでやっと言うことが出来た。

表向き、明るく振る舞ってくれる
悠里、内心も、ほんといい子。

個人的にブリッコは苦手だけど
こういう芯のしっかりしてて
優しくて強いとこ、凄いと思う。

この流れで、修子も田中先生を
好きだってことを告白。

もしどっちかがうまくいっても
私の立ち位置は変わらず中立って
事だから、ふたりともがんばれ。

自分のことを話してくれて、
変わらず中立だと言った修子。

もう、すっかり友達だね。
双葉に言ってあげたい。

無理していたあの頃と違って
ちゃんと友逹出来たね!!
変われたね!!よく頑張った。

アオハライド3-4

洸って、なんだか一人で
溜め込むとこがあるよね。

本人が嫌がってても、無理矢理
にでも巻き込むくらいのこと
しないと彼には届かないのかも。

みんなで、思い切り巻き込んで
心開かせてやって欲しい。

アオハライド3-5

特進クラスの奴らに洸が
バカにされるのを見て、
起こり出した小湊くん。

友達のために怒ったり泣いたり、
大切な誰かの為にそんなふうに
なれる心の優しい人になりたいね。

大事な物とか作っちゃうと
色々しんどくなるからな―。

そんなふうに言っていた洸。

もしかして小湊くん達友達の
ことも大事な物って思わない
ようにしてるんだとしたら…
この時洸はどんなふうに感じた?

結構揺さぶられるものが
あったんじゃないかな?

アオハライド3-6

小湊くん企画、洸のためにみんなで
勉強会in馬渕(田中)家です。

全然乗り気じゃなかった洸だけど、
やっとベッドから出てきた。
双葉はお菓子につられてって
思ってるけど、私にはどうしても
小湊くんと双葉が近かったのが
嫌だったかなって思えてならない。

~ひとこと~

最後に番外編、星の引力
ってのも掲載されてます。
こちらでは、修子が田中先生に
恋したきっかけのお話が描かれます。

こちらもオススメです!!
田中先生が可愛すぎますww

映像化されないのが悔やまれる…
アニメで声されてた平川大輔さんの
田中先生が大好きだったので私←

長くなりました、すみません。

一見丸く収まったような
レビューになりましたが、
悠里が双葉に隠し事?って感じの
複雑なところで終わってます。

早く、解決しますように。
ではあまた次巻で!!