[BL]SUPER LOVERS 第7巻

super-lovers7 super-lovers7-1

昔、母親が入院がちな
夏生はよく親戚の海棠家に
預けられていたんだという。
それで母を見舞いに来た夏生を
迎えに来てくれるのはいつも晴。

その時の晴は今以上にずっと、
まるで笑顔を貼り付けたように
ずっと笑顔を向けてきていた。

夏生がいることで、亜樹や蒔麻を
放っておき勝ちになっていた晴。

「夏生と一緒にいるの一番楽!!」

そんなふうに言っていた晴だけど、
そんなある時2人が自分のために
怪我をしてしまったことがあった。

そして、2人の願いを知った。
自分をお兄ちゃんだと、強く
必要としてくれる亜樹と蒔麻。

この出来事をきっかけに、晴は
また亜樹と蒔麻が1番大好きな
お兄ちゃんに戻ったようだった。

そんな過去があったから、夏生は
晴を嘘つきだという。優しくない
人だと感じてしまうんだろうな。

嫌いっていうけど、本当はただ
寂しかっただけなのかもしれない。
寂しさを、晴は嘘つきって言葉で
ごまかして自分を制御してるみたい。

super-lovers7-2

…www
びっくりしたwww

夏生が晴にチューしたww
あーびっくりしたwwww

そして、晴の方が蹴られてら。
一体何を思ったんだか夏生。
突然のこんな行動でした。

その上…

「アンタ今ものすごく気分いいだろ?」

「アイツにああ言われて
嬉しくねーの?一コ貸しな。」

「リョーカイ。」

痛い思いしてでも、明らかに
独占欲むき出しの零を見れて、
俺のだって言ってくれて晴が
嬉しくない訳がなかったろうw

ほんと、夏生何を思ってこんなw
やっぱ夏生は晴のことそんなに
嫌いなんだとは思えないな~。

super-lovers7-3

はい~、こっからまた
変な組み合わせの話が…w

当時、夏生の母親が入院していた
病院で医師をやっていた篁先生。

その頃からいろいろ世話になって
いたらしい…そんな篁先生と夏生が
偶然か必然か再会することになる。

まあ、蒔麻と亜樹の誕生祝いに
お呼ばれしたって話なんだけど。

私、彼らの話結構好きなんすw
まだまだ発展途上ですが、ここ
から先、楽しみな組み合わせです。

super-lovers7-4

ナツの働くホストクラブに、
ナツが出勤の日は決まってくる
橘千里という男性客。ナツに執心。

金払いもよく今のところ問題も
ないということで、店長には
手放すなと言われてるらしい。

「手放してちょうだい。男
なんて二度とゴメンだって
思わせるくらい手酷く振って
とっとと手放してちょうだい。」

そんな、幹子さんからの依頼だった。
婚約者もいて、会社も継がなければ
いけない彼は、最後の抵抗とでも
言うようにひどく遊び出した。
依頼されたのは、夏生となぜか篁先生。

夏生も篁先生も、立場上幹子さんに
逆らうことも出来ず引き受けるハメに。

仕事上どうしても断れないらしい
食事に誘われてしまった夏生は、
その場に篁先生も連れて行ったw

そこで、興味があるナツについて
いろいろ調べていたという橘は、
もう1人のナツと夏生の話を振る。

なんつーかいい性格してるよほんと。
こいつ好きな子イジメるタイプだな。

途中までおとなしく聞いていた2人
だったが、先に手を出したのは篁先生。
ワイン…かな?を橘にぶっかけた。

なんや、かっこよかったわ先生。
この日は、ここで帰っていった
夏生と篁先生だったけど、今回の
ことで初めて自分の話をしてきた
ナツに対して、更に興味を持って
しまった橘…ほんとすごい厄介。

本命が出来たなどと言って、
ついには婚約者との婚約を破棄
してしまう橘。…頑張れ夏生ww

super-lovers7-5

町内会の新年会、幹事を晴と澤田
紀保(さわだきほ)が務めるらしい。
芹(せり)という名の娘がいる。

突然出てきたこの親子。

本編に何かしら関わりが
出てくるのだろうか…?

super-lovers7-6

零と同じ特待生枠の榎本 瑛
(えのもと あきら)が、零を
目の敵にしているらしい…が、
榎本が仕掛けた挑戦状を零は
いとも簡単に問いたのだった。

榎本もかなり頭がいいようだけど、
おそらくそれでも零のが上だろう。
明らかに敵だと認識されてる上、
今回ので敵意が強まった気がする。
彼も何やらいろいろ抱えてそうね。

super-lovers7-7

郁芳は、大体こんなポジですw
たまには、紹介してみる。
郁芳結構好きなんすよ私w
なんか、いろいろ哀れだけども。

こんな零と晴に…いや晴にいつも
なんか…郁芳可哀想だけどすごく
いいポジションっすわまじで←

~ひとこと~

7巻ではいきなりキャラがどっと
増えましたね。橘さんに澤田親子。
あと榎本。それぞれ全く違う所で
登場したキャラクターですが、
さて、今後の展開どうなるか!?

晴と零は、なんだかんだ楽しそう
なのでいいとしましょう。ただ、
零はまだまだ我慢したりしてる
とこあるのかもなと感じます。

鈍感な晴も、前よりはそういう
とこに気付けるようになってる。
だから、そうやってこれから先も
ちゃんと確認しながらいけたらいい。

でないと、零は一人でネガティブに
勘違いをして落ちてたりするからねw

では、また8巻で~!!