360°マテリアル 第8巻【完】

360°マテリアル8

著:南塔子 先生

360°マテリアル8-1

あの日から、滝くんは
あからさまに美桜を避ける
ようになってしまった。

話をしたいと電話したり
メールしたり話しかけに
いったりと行動する美桜に、
しばらく一人で考えたいと
言って話すこともせず…。

そんな中のテスト、奇跡的に
50点超えを果たした丸井に対し、
いろいろ悩んでいたせいもあった
のかもね…美桜は29点で赤点。

滝くんと数学の話で盛り上がれる
くらい、自分も頭良くなりたいと
一生懸命勉強したし、滝くんから
勉強を教えてもらっていた美桜は、
あまりの情けなさに気を落とした。

そんな日の帰り道、先に帰って
いった滝くんも美桜を心配して
戻ってくる…同じ時、美桜を慰める
こともせず帰っていった滝くんに
対し怒りを覚えた丸井が美桜を
おいかけると…変な宗教みたいなの
に見事に引っかかってる美桜がいたw

一足先に美桜を連れてったのは丸井。
…ほんと、タイミングの悪いことで。

少なくとも、今の美桜の脳内には
滝くんしかいないんだけどな…。

丸井に連れて行かれる美桜を見て、
滝くんはそこから1歩も動けなかった。

360°マテリアル8-2

美桜、自覚はあったようです。
落ちている時に助けてくれる、
元気付けてくれる丸井に対して、
嬉しいと思うのは当たり前だろう。

落ち込んでる時なんだから、
甘えたいと思ってしまう気持ち
だって、よくわかる…わかるけど
それは丸井にも美桜にもそういう
気持ちが全く無ければの話だ。

彼氏(滝)がいて、大事にしたい
と思っているのなら、今の美桜が
丸井に甘えたらもう終わりだろう。

でも、そういう美桜の気持ちに
ぼんやりかもしれないけれど
滝くん気付いちゃってるから、
もう避けることしか出来なく
なっちゃってるんだろうね。

そういう滝くんの気持ちに、
美桜は一向に気付かない。

こんな状況が続くなら丸井に
甘えたっていいと思うと、
しーちゃんは言っていたけれど、
それは滝くんとのことを諦める
ことで…美桜はどうしたいのか。

自分の意思って、こういう時
自分でもわからなくなるよね。

360°マテリアル8-3

いのじは井上くんというらしい←
断ってしまったのか、まあ、
しーちゃんは全くその気ないん
だろうなーとは思っていたけど。

そしてなぜ由仁は嬉しそうなんw

友達としては好きだけど、恋愛
対象としては全く見れない。

そういうのって、両方じゃないと
友達ですらいられないんじゃない?
男と女って、難しいよねほんと。

そっかー…いのじ失恋かああΣ(T□T)!!
なんかとっても寂しい気分です←

360°マテリアル8-4

いのじとか言ってる場合でなかった←
どうにも出来なくて、美桜は滝くんの
家まで会いに行った…ちょうどお姉さん
問い合わせて、滝くんを連れ出して
もらうことに成功した美桜だけれど、
そこで話をした結果、滝くんが出した
応えは別れること、だった。

「他に好きな人がいるなら、
無理しなくていいんだ。」

…そのまま、別れてしまったみたい。
美桜は、何も言えなかったのかもな。
自分の気持ちが丸井に少しでも
惹かれてるって自覚があったから。

次の日学校に行くと、滝くんは
昔のように笑顔で挨拶してくれた。
まるで、何もなかったかのように。

360°マテリアル8-5

夏休みに入って、赤点補習の美桜。
本当は、滝くんと2人で行くと約束
していた夏祭り…結局は女の子達で
行くということに変わっていた。

滝くんと別れてしまってから、
丸井の態度が変わった。明らかに
全く隠す気もなく好意を示される。

それに対してどうこうすることは
なく、逆に今頃になって滝くんを
思い浮かべてしまい打ち消す美桜。

いつまで、こんなモヤモヤというか、
すっきりしない感じが続くだろう。

失恋…今ならわかる。美桜は滝くんを
好きだし滝くんも美桜を好きなのに、
お互い好きなのにこんな気持ちで
ばらばらになってそのままなんて…

つらいよ。

360°マテリアル8-6

夏祭り当日、しーちゃんの
計らいで丸井と合流した直後、
偶然にもしーちゃんと由仁の
中学の友達がいて丸井と美桜
は2人でまわることになった。

途中まで一緒に回ってたけど、
そんな中でも美桜の頭には
常に滝くんのことがあって…

「丸井とはつきあえないよ。
つきあわない。この先丸井が
別の誰かと幸せそーにしてる
とこ見るまで私丸井とは口
きかない…今までありがとう。」

大好きな彼氏(滝)と、相談に
乗ってくれる男友達(丸井)。
そんな居心地のいい関係に
ずっと甘えていたんだって、
そう気付いてすべてを失う
覚悟で丸井にそう言った美桜。

滝くんがいなかったら自分と
つきあってたかと聞く丸井に、
滝くんがいなかったら私の
こと好きになってた?と返す。

きっと、滝くんの存在がなければ
お互いこんな気持ちは抱かなかった。

美桜の決心。その頃、滝くんも
いろんな人の言葉で美桜とちゃんと
話して気持ちを確認したいって、
美桜を探しまわってる頃だ。

さて、結末はどうなるかね…

360°マテリアル8-7

美桜が滝くんと別れても丸井
と付き合う気はなかったこと、
今でも滝くんを好きなこと。

丸井に惹かれていた気持ちも
あったけれど、結局はちゃんと
ケジメをつけてきたこと。

滝くんといろいろあってからも
別れてしまったあの日までずっと
なくしたストラップを探し続けた
美桜の気持ちを再確認した滝くん。

「別れるの、取り消したい。」

大好きな彼氏がいるのに、他の
人に惹かれてしまった自分を信じ
られないと話す美桜だったけど…

そんな不安はこれから先もお互いの
気持ちを確認しあうことでずっと
一緒にいられるんじゃないかって思う。

仲直りして、よりを戻した2人。
きっと、これでよかったんだよね。

~ひとこと~

いのじは失恋するし、丸井は
本気でフラれてヘコんでるし、
終いに、自分の気持ちをやっと
受け入れた茜は丸井に言った。

「私あんたのこと好きだわ。
自分が納得するまで勝手に
好きでいるからそのつもりで。」

なーんてとことん上から目線の
告白をして完結しましたww

なんとも、不思議な終わり方w
まあ、現実に置き換えたら、
せいぜいそんなもんだろうねー。

そういえば結局由仁のいのじ
への態度の理由謎だったな…

いつか丸井が、茜が、いのじが。
しーちゃんが、由仁が…恋をして
行く話をまた見たいなって思ったw

余談ですが…茜にまとわりつく
コナンは茜のこと好きなんだ
ろうな~と、思われましたww