360°マテリアル 第4巻

360°マテリアル4

著:南塔子 先生

360°マテリアル4-1

あー確かにこういうのは
すごく憧れるものがある。

女同士って、すっごい面倒な
関係が多いじゃないですか。
偏見かもしれんけど、私の
周りにはそういうのが多すぎて
こんな関係はほんと夢のようで。

まあ…八つ当たりはやっぱり
されたくないのだけれども…w

360°マテリアル4-2

数学の小テストが返ってきた。
いつもトップの滝くんは、
今回は満点ではなくて…

初めて滝くんに勝ったと
単独トップだと滝くんに
突っかかっる波多野さん。

でも、頭のいい同士、話すと
楽しいだろう、盛り上がった。

そんな2人を見ていた美桜は
滝くんと同じ感覚を共有
することが出来ないことを
ひどく寂しく感じた…要は
嫉妬のようなものだろうけど、
その矛先が何というか…敵意
でなくて自分に対してって
のが…なんつーかすごいよね。

360°マテリアル4-3

波多野さんは好き放題言うけど、
やっぱこの子は気に食わないな。
あんなふうに仲良くされて、
彼女が気分悪くなるのなんて
好きなら当たり前だと思うし、
そういうのを理解しようともせず
その上こんなふうに言う女は嫌い。

無神経だなって感じてしまう。
確かに、嫉妬なんて綺麗な気持ち
じゃないのわかるし、傍から見ても
自分から見てもいいもんではない。

でも、我慢したってモヤモヤは
晴れないし、それを大事な人に
話すのだって絶対怖いわけで…

自分には出来ないことを羨ましい
と思うのは、別に悪いことじゃない。
嫉妬して、心が狭い行動をとって
しまうことだって絶対あるだろう。

友達同士でこんな陰口を言うのは
まあ女ですからあるよねって思う。
でも、波多野さんは滝くんにも
遠回しにそんなことを言ったから、
私…彼女すっごい嫌いになったわw

360°マテリアル4-4

「最近時々元気ない
けど…どーしたの?」

モヤモヤを隠し切れない美桜に
気付いた滝くんが心配して尋ねる
けど、美桜はそれをごまかした。

…美桜は強いなって思う。
私なら嫉妬してるんだって、
相手を困らすって分かってても
言ってしまうんじゃないだろうか。
心が狭いとか言われたとしても、
そんでも嫌なもんは嫌だものね。

でもそんな苦手を克服する
ために頑張ろうとする美桜は
すごいなって、ほんと思う。

まあ…ごまかした所で、滝くん
余計に心配になると思うけど…

360°マテリアル4-5

茜も美桜たちと同じ学校に無事
入学したわけだが…主席入学した
彼女にやたらと文句をつける彼…
男って単純だよね、笑えるww

ちょいちょい出てくるけど、名前
も知らんのだけど…この先大きく
話に関わってくるのだろうか?

通称:コナン ww

コナンはこんなウザくないw

360°マテリアル4-6

美桜と少しは認めた茜は、滝くん
の幸せの邪魔をしそうな人に
明らかに敵意を向け続けてた。

美桜に片想いしてるっぽい
丸井もその対象になり…それで
ずーっと気にしていただけのはず。
…だったのだけれど、自分の気持ち
なんて簡単にコントロールできる
ものでもないわけですよね~…w

茜の心が本人の意志とは正反対
な方向に向かってってる気がする。

不覚にも…ドキッとしてしまった!?

~ひとこと~

滝くんのひっつき虫でなく
なった茜は、見てて清々しいw
そしてそんな茜の行末も大変
気になるところでございますね~

とはいえ、今の問題は美桜だ。
波多野さん悪い人ではないの
かもしれないけど、美桜sideで
見てると悪人にしか見えないわw

滝くんもド天然ですからね、
元カノの時だって立場を逆に
して考えるまで嫌だってのに
気がつけなかったくらいです。

美桜がちゃんと話さなければ
美桜のモヤモヤには気付かない。

…まあ、美桜と丸井が話したり
してるの見て似た感情を既に
抱いてるはずなんだけれどね。

いや~、モヤモヤは苦手です。
恋したら、モヤモヤは日常茶飯事
なのかもしれないけれど…もう
少しふわふわほんわかな気持ちに
なれる関係になってほしいっすw