どうせもう逃げられない 第1巻

どうせもう逃げられない1

著:一井かずみ 先生

どうせもう逃げられない0-1
「OLになること」が夢のなほ。
ついに内定確実の最終面談まで
こぎつけ、 採用が決まるまでの
つなぎとしてデザイン事務所で
短期バイトをすることに。

でもバイト先の代表・向坂
には最低で最悪、という印象
しか持てず、しかもなほは
なにかと 弄られてばかり。

そんなある日、信頼して
いた就活仲間に裏切られ、
面談をすっぽかすことになる。

それでも「悪いのは自分」、
と決して相手を責めないなほ
を向坂は優しく慰めて―――?

「さあ 秘密をはじめよう」の
一井かずみが贈る、一筋縄では
いかないラブストーリー!

☆キャラクター紹介☆

01

野田蔵 なほ(のだくら なほ)

ソロ・デザインで働くことに
なった誠実でお人よしな24歳。
向坂から”のらくら”と呼ばれる。

02

向坂 拓己(さきさか たくみ)

女性関係にルーズな、
ソロ・デザイン代表。
伝説のデザイナーだが、
現在は裏方に徹している。