ヲタクに恋は難しい 第6巻

著:ふじた 先生

‥ということで、お題箱と
いうのをやったそうです。

その中から1つだけ、個人的に
お気に入りだった所をご紹介。

・・・・・うん。

とにかく、尚哉って
ほんと天使だよなっていう 笑
天然記念物だと思うんですよ‥

天然タラシに無自覚にたらし
込まれる光くん、頑張れ www

6巻の中心になるお話は社員旅行。

(ヲタ以外の友達と過ごす
楽しい旅にしてね…!)

なんて思っているなると、

(成海と二人になれる
時間あるのかな…)

と考えている宏嵩だった。

職場では幼馴染程度の認識
しかされていないわけで、
もちろん男女で別行動が主。

なるの気遣いも相まって、余計に
顔を合わせる時間が減っている。

‥結果、お互いが寂しい気持ち
我慢してるように見えるんよね。

ゲーセンにやってきていた光くん。
そこに偶然遭遇した尚哉、宏嵩、なる。
そこで‥ちょっと一緒にゲームをして
みようってことになったんだけど‥

わはははは、ほんとさすがすぎな 笑
光くんに関しては所見言いながらSS。
きっと尚哉ならゲームオーバーよ‥

宏嵩と光くん、ゲームに関しては
ほんと相性抜群だと思うんだわ 笑

実は、そういう状況だったらしい。
尚哉となるが付き合ってるとか、
そういうのでは全然ないことを
知った光くん‥ほっとした様子。

光くんも、見た目こんな感じだけど
ちゃんと女の子なのかもなって。
多分、無自覚なんだろうけど 笑

好きとかそういうのまでいってるか
わかんないけど、彼女にとって尚哉は
きっと特別な男子ではある気がした。

そしてもう一つ気になってたこと‥
1つ前の画像左下の尚哉の、なんとも
言えない表情の理由が気になった。

宏嵩と相性抜群の光くんを見て、
自分にはそれが出来ないことを
悔しく思ったのかなとか‥少し。

ほんとのとこはわかんないけど、
もしそうならこの2人‥すごく
お似合いな2人に思えてきた ♪
唯一ヲタクと非ヲタの組み合わせ、
でもこの2人ならありだなと思った。

「…相手(彼氏)が人混みとか苦手だし…。」

(メイトとかゲーセンとかなら行くけど)

「まあお互い仕事も忙しいし
今は別にいいかなーって。」

(実は同僚の宏嵩が彼氏ですとか
それこそヲタバレに直結しそうで
言えないよ…ごめんね千葉さん!!)

なるの心の声を理解してくれる
はずもなく、彼氏のことをぼかして
話した結果、同僚の千葉ちゃんに
随分な誤解をされてしまうことに 笑

千葉ちゃんヲタではないんだろうが
脳内がとっても少女漫画脳だわ www

‥盛大に発狂した 笑
樺倉さんのデレほんと死ぬ 笑

社員旅行先でのことです。
上司のお酌を断れないままに
飲み続けた結果フラッフラの
樺倉さん、一休みしに宴会場を
出ていった彼を心配して追った
花ちゃんに‥この不意打ちやばい。

樺倉さんも花ちゃんもほんっと
素直じゃないんだもんなぁ‥
まあそれもこの2人の可愛さだと
思えてくるわけですけども ♡ 笑

ほんっと、樺倉さん好きです。
私この人ホント好きです !! 笑

樺倉さんが花ちゃんにちゅーしてた
その頃‥偶然なると宏嵩が遭遇していた。

会った直後、なるはこんな態度だったけど
会えた瞬間の表情は、やっと会えた‥って
そんな想いの入った表情に見えたから。

2人とも、やっと2人で会えてよかったね。
きっと2人とも‥会いたかったと思うから。

~ひとこと~

ヲタ恋6巻でした~!!
アニメも終わってしまい寂しい気持ちも
ありましたが、6巻でアニメで使われて
いるようなシーンイラストも描かれてて
めっちゃテンション上がりました 笑

社員旅行先でのお話をメインに、
それ以外のお話を間に挟むような
構成になっていた6巻‥一つ言える
のは、今回もすごく良かったです。

どの人達もほんと愛すべきキャラクター
ばかりで、彼・彼女らのお話を見れる
のはいつも本当に幸せな時間です。

ヲタクだから分かるっていう部分も
多々あると思うので、非ヲタな方には
どんなふうに受け取られる作品なのか
わかりませんが、私としてはすごく
大好きな作品になっているので、
このお話の面白さを少しでも多くの
人にお伝えできていたらと思います。