妖狐×僕SS 第4巻

妖狐×僕SS4

著:藤原ここあ 先生

妖狐×僕SS4-1

「ずっと居たかったような
時間は誰にでもあるわ。」

こちらは、野ばらの副業に
関するお話でした。

結構心にグサッと来る
深いお話でしたよ~!!

妖狐×僕SS4-2

なんか、すごくお似合いよねw
凜々蝶と御狐神くんのようには
絶対行かないんだと思うけど、
なんかいつまでも一緒にいそう。

野ばらのこんな性格とか全部
反ノ塚が受け入れてくれる
感じがする、あの緩い感じでw
ずっと、そうであればいいと思う。

妖狐×僕SS4-3

入院していたカルタが攫われた??

本当はずっと心配していて、
それでも見たいものは見えなくて
いつも通りに振舞っていても
そんな不安をずっと抱えていて。
残夏は、そういう奴なんだ。

何を考えているかわからない
ように装っていても、心の中では
すごい仲間思いで優しくて。

自分に出来る事があると知ったら
平気で無理を冒す。そういう奴。

妖狐×僕SS4-4

何が原因か、何かの妖怪??
カルタは妖怪の姿から
戻れなくなってしまう。

「俺がずっと一緒にてやる…!!」

きっと、彼らなら、どんな困難
だって乗り越えられる気がする。

妖狐×僕SS4-5

カルタを襲った者、そして
呪いをかけた者、それは
先祖返りの犬神 命
(いぬがみ みこと)
だった。

彼のかける呪いは、先祖返り達の
自我をなくさせ、本当の妖怪に
してしまう呪い。狙いは百鬼夜行。

けど、凜々蝶と御狐神くんの想いは
きっと、いつまでも消えないはず。

妖狐×僕SS4-6

御狐神くんの分身をかばった
凜々蝶を御狐神くんがかばって、
結局のところ・・・えっ??
御狐神くんんん!!。゚゚(/д<*)゚。

~ひとこと~

今巻で、第1章『prologue』が
完結のようです・・・。

ここまででprologueってすごっ、
ていうか、死んで終わりて…。
でもここじゃ終わりません。

この犬神命による事件が
全ての始まりみたいです。
これから先始まるのは…??

次巻、何が起きてるか分からない
感じから始まります。1巻からの
話にすごく似ているけどどこか
違う、何かがおかしい・・・。

少しずつ、何がどうなって
こうなっているのか、
解明されていきますよー!!