妖狐×僕SS 第2巻

妖狐×僕SS2

著:藤原ここあ 先生

妖狐×僕SS2-1

渡狸は、ほんとカルタちゃんのこと
わかってるよね。そう、一見
不思議ちゃん行動ばかりとる
カルタ、でもやることやること
ちゃんと彼女なりの理由がある。

なんか、渡狸の言い方だと残夏
みたいになりかねないけど。
凜々蝶を最初からいい子だと
気付いてたからね、カルタ。

妖狐×僕SS2-2

『料理とは…見極め
見定めることにある。』

カルタちゃん、ボーっとしてる
ふうに見えるけど、美味しい物
スイッチ入るとすごいですw

妖狐×僕SS2-3

いざって時、カルタちゃんは
ほんとすごいって思う。
でも五臓六腑でだってwww

妖狐×僕SS2-4

蜻蛉、すっげぇ変な奴だと思う
けど決して悪い人ではないんです。

凜々蝶のことだってちゃんと
理解してて、御狐神くんと凜々蝶を
本当の意味で繋げたのも蜻蛉だった。

妖狐×僕SS2-5

文通をしていた際、蜻蛉から
凜々蝶への手紙を代筆していた
のは実は御狐神くんだった。

そこで初めて、御狐神双熾という
人間を見つけてくれたのが、
凜々蝶だったんだね。

妖狐×僕SS2-6

『だから、いつも気付いて
くれたのか。君だったのか。』

『凜々蝶さま…!
いいえ…いいえ。

気付いて下さった
のは、貴方です…!』

良かったっ!!ほんと良かった!!!!

~ひとこと~

御狐神くんと凜々蝶の過去が
繋がった。本当の意味で
やっと出逢えたなと思います。

これからどうなるのかな。
次巻、楽しみですっ!!