となりの怪物くん 第5巻

となりの怪物くん5

著:ろびこ 先生

となりの怪物くん5-1

過去のことがあるから、散々人の
恋路を邪魔してきて(勿論故意に
ではないけれど)今好きな人が
出来たなんて言えない、ずっと
そんな理由で自分の気持ちを
認めることを拒んできたのかな。

雫に相談して、一言言ってもらえて…

勢いづいた夏目ちゃんはすぐに
みっちゃんに告白するんだけど、
最初は全く気付いてもらえず…

(ひどい鈍感、もはや天性ですw)

改めてハッキリと告白したけれど
結果はフラレてしまったのでした。

それでも、こんなふうに誰かを
好きになったのも、誰かに応援
してもらえるのもはじめてで、
自分はまだ何も頑張れてないから
これから頑張るんだって、そう
言ったんです、夏目ちゃん。

恋する乙女って、物凄いすごい
パワーだよね。私にもそんな時が
…あぁ、あったかもしれない←

となりの怪物くん5-2

みっちゃんのお母さんにかけられた
魔法、ちゃんとかかってたね。
雫に出会えて、泣いたあの日に。

なんか、そう考えたら、
本気で泣きそうになってきた。

ずっと知らなかった温かさ、
あの時初めて知ったんだね。
雫に出逢えて、良かった。

そう思ったんだけど…
春はまだ満たされていない…。
春が本当に必要としてる物は
一体何なんだろうか…。

となりの怪物くん5-3

何やら、結構難しい感じだった。
春が雫に求めてるもの。

安心感とか、そういうのかな?
でもそういうのってさ、春が
雫に対して心開かない分には
得られないものな気がする。

どうしたらいいか考えて行動
するより、素のままで動いた
方が、2人は噛み合う気もする。
いやぁ…わかんないけど、難しい。

となりの怪物くん5-4

「違う!!まあまあだ!!」

駄目だ、ツボったwww
2人の会話がツボったww
イケメン&頭いいけどアホな2人の
会話がここまでおもしろいとはww

ヤマケンさ、丸くなったよね。
そしてアホの度が増したよねw
楽しいなほんとww

となりの怪物くん5-5

このちびっ子(大島さんの友達の
ユウちゃん)がいるのに気付き
ごまかしてしまったんだけど、
ヤマケン何言おうとしたのかな。

にしても、ごまかすにも他に
言えることなかったのかな…w
最低ねって言われちゃったよw

となりの怪物くん5-6

春は、どうしたいんだろう。

雫のこと大好きだし、雫も
春を大好きで春のことを
一生懸命考えようとしてる。

雫の言葉を聞いて、春も雫を大切に
したいって考え始めた。最初の頃は
人にいろいろ聞いて頑張ってたしな。

いつからか、自分のことばかりに
なりがちだったけど、春はこの後、
雫の安心が1番だからって言ったの。

お互いがお互いの安心や幸せを
願えるようになったら、春の求める
ものも見つかるんじゃないかな。

~ひとこと~

ヤマケンが、まだかなり空回り
してるけれど動き出した…。
どうなるのか、どうするのか。

春は気が気じゃない様子だし。
今はきっと、不安でいっぱい
な状態なのかもしれないね。

恋ってこういうものかもしれない
けど、こんだけごたついてると
…胃が痛くなってきますww

いろいろ上手く行かないな。
けど、それでも少しずつ良い方に
変わっていってる気がします。