ライアー×ライアー 第4巻

ライアー×ライアー4

著:金田一蓮十郎 先生

ライアー×ライアー4-1

いろいろありまして、
烏丸くんに事情がバレ、
全て話すことになった。

似たように妹がいる烏丸くんには、
自分が同じ立場になったら、
妹にそういう意味で好かれたり
するのは気持ち悪いと感じる
と言われてしまった。

それを引きずってしまって、
みなでのデートの時にも
それが頭に浮かんでしまう。

いやぁ…つらいな。

私情になりますが、私には
異性の兄弟がいたことがないし、
湊と透のように義理のなんてのは
いたことがないから、そういう
面で全く同じ経験をしてみないと
どう思うかなんてわからないと思う。

まぁ、同じ立場になったとしても
もちろんきっかけがなければ
そういうふうに思うことだって
ないのが当たり前かもしれない。

けど、みなという存在を生んだ
ことでそのきっかけが出来て
しまったら、気持ち悪いなんて
こともないと思うんだけどなぁ…。

はいすんません、あくまで
個人的な考えですのでw

ライアー×ライアー4-2

兄弟らしい距離感が分からない
という湊に妹との距離感を
見に来る?という名目で
家に招待した烏丸くん。

けど、実際は仲良くないよって
のを見せてそれが当たり前だと
言いたかっただけな気がした。

実際、結構仲良さそうだし、
あえて妹の友達が来ていて
相手出来ない日を選んだ??
ってくらいあからさまな感じ。

気持ちはわからんでもないが…
ほんっと、あからさまだな。

ライアー×ライアー4-3

みなとして合う回数を減らし、
湊として、姉として仲良く
なろうと頑張っている。

それでもやっぱ、会いたい。
そういう立場で会いたいって
思っちゃうくらい好きなんだよ。

…ほんと、つらいなぁ…。

ライアー×ライアー4-4

少しでも透と一緒にいたくて
数日間透のアパートに泊まる
ことにしたみな…境目がだいぶ
緩くなってきたねぇ~。

こんな状態で湊だとバレたら
本気でやばいんだろうなぁ。

にしても、透、頑張れw

ライアー×ライアー4-5

みなとして出かけていた際、
ひょんなことから湊のサークルの
塚口先輩と知り合ってしまった。

12万もする靴にジュースをぶち
まけてしまい、お詫びということで
相談に乗ることになって知ったこと。

塚口先輩は湊のことが好きらしい。

まじかぁ~ww
なにこれホント面倒な感じにw

ところで、何を思ったか
ここでは野口みきと名乗った。
なんでんなややこしいことをw
もうそこはみなでいいだろww

ホント先行き不安www

ライアー×ライアー4-6

いろいろあったけれど、
これで、湊としても透と
それなりに近づけるように
なるのかなー??

少しずつだよね、本当。
頑張れ湊。少しずつでも
今は頑張るしかないよね。

~ひとこと~

いやぁ~ややこしいよ!!!

紹介しきれていませんが、ほんと
ちまこまとね、いろいろあって
見ているこっちがハラハラ…。

なんだか面倒な方に面倒な方に
進んでいる気もするんですが、
それでも恋する気持ちは本気
なんだろうな、切ないですね。

にしても、湊何気にモテ子ですねw

何とか、丸く収まるといいのだが。