[BL]恋する暴君 第9巻

恋する暴君9

著:高永ひなこ 先生

恋する暴君9-1

先輩が森永に向ける思いが
恋ではないものでも、
こんなふうに言葉にして
伝えてくれるのってすごく
嬉しい事だろうなと思う。

先輩が無意識に言った言葉に
嬉しくてつい余計なことを
言ってしまう森永なので、
先輩は急に恥ずかしくなって
それ以上何も言えなくなる。

結構、森永の自業自得な
とこ多いよね~www

恋する暴君9-2

自分が就職してしまったら
先輩の研究を手伝える
人がいなくなってしまう。

それでは駄目だと助手を
見つけるべく面接で助手
候補を決めたはいいけれど…。

美人さんとイケメン君ですね。

助手だけど、自分の立場の
代わりって考えるとどうしても
焦りが出てしまうものなんだろう。

そんだけ、初期に比べたらかなり
先輩も心開いてくれてるけど
森永の中の不安は消えてない
ってことですよね。これも
きっと惚れた弱みってやつだ。

恋する暴君9-3

どうしても不安になってしまって
暴走する森永をいつもこう
やって止めてくれるのは先輩だ。

毎度毎度、言ってくれるから
森永も自分の悪いところ
直さないとってなるんだよね。

こうやって見てると、お互いの
足りないところをフォロー
しあえていると感じる。

そういう関係っていいよね。

これが、先輩が向けてくれる
気持ちが恋だって、そう思える
ものだったら、森永の不安も
少しは軽減されるのかも…。

少なからずそういう思いも
入ってると感じる…けど、
きっと本当に恋になるには
まだ時間がかかりそうだね。

恋する暴君9-4

恋してるんだもの、不安に
なることなんてこれからも
何度もあるんだと思う。

そんな彼に対して、懲りずに
いつまでも先輩のそういう
気持ち伝えてあげてほしい。

こんな先輩だから、森永は
昨日より今日、今日より明日と
ずっと恋をし続けるんだろうな。

恋する暴君9-5

数巻ぶりの番外編です。

真崎…オレと付き合って
みてくれないか……?

例の1件から、真崎さんを
意識するようになった国博。

学生時代のことから、急に
付き合うなんてさすがに
そんなこと出来ない。

真崎さんの中には不安ばかり
だろう、それでも、これで
やっとお互いがお互いを
見ることが出来る、いい
機会になるんだと思う。

さて…どうなるでしょう。

恋する暴君9-6

なんか、ほんといろいろあった。
すごく長い時間かかったけれど
やっと、本当に心が通じたね。
哲博(森永)は、いつもいつも
世話かけられっぱなしというか、
とことん巻き込まれてきたけれど。

良かったな、ほんと。
きっとこれから先、2人が
ぶち当たる壁は幾つもある。

それでも、今度こそ2人で
乗り越えていけたらいいね。

~ひとこと~

はいー、今巻で最新刊。次巻の
発売はまだしばらく先ですかね。

いい感じにまとまってる9巻でした。
けど終わりじゃありませんw

先生もおっしゃってます。

恋する暴君9-おまけ

10巻で再会できることを楽しみに、
気長に待たせて頂きましょう。