[BL]恋する暴君 第7巻

恋する暴君7

著:高永ひなこ 先生

恋する暴君7-1

そんな未来もいいんじゃ
ないかと思える…こんな
考えは傲慢だろうか

教授から、OBからの推薦
ということで結構好条件の
就職口を紹介された。

今までは、大学に残って先輩を
支えていきたいって、それだけを
考えていた森永だけれど、昔とは
だいぶ状況も変わっているし…
と進路に悩みだしました。

先輩のため、そう考えるのは
間違いではないんだろうけど…

それ以前に、先輩の気持ちとか
全然ハッキリしてないし、
自分の気持ちを告げて
先輩の気持ちを聞く
話し合いの場も必要だろう。

今までそれもせず一人で
溜め込んできたせいで失敗した
ことは山程ありそうだしねw

恋する暴君7-2

真崎さんが、森永に会いに来た。
国博に、住所聞いたんだよね。
そこでタイミング悪く先輩と
先にあってしまうんだけど…

結局は話をするために真崎さんと
出掛けて行ってしまった森永。

先輩、多分本気で森永を
心配してってのも勿論
あるんだと思う…けど、
それだけじゃないよね。
真崎さんに嫉妬してる、
そんなふうに見えてしまう。

恋する暴君7-3

すごく長い時間間があったけど、
あの時先輩が本当のことを
国博に言ってくれたことで、
結局は全て解決に繋がってる。

ほんとよかったね、森永。

恋する暴君7-4

うわ~!!!あっちでもこっちでも
ややこしいことになってる…。

先輩にもう会うなって言われた
けど真崎さんが心配で会おうと
してしまう森永。そして、
森永からまだ聞いていないことを
他から聞いて知ってしまった先輩。

大丈夫かな…大丈夫じゃねーよなw

恋する暴君7-5

2つの隠し事がいっきにバレて、
先輩と口論に…。森永は謝罪する
けれど全く話をわかってもらえず…。

終いには、少しずつ自分に心が
向いて来ていると思っていた
ことも全て否定されてしまう。

口論は今までもあったけど、
ここまでひどいの初めてじゃ
ないだろうか…。でも確かに
先輩もとても嫌な思いをした。
裏切られたようなものだからね。

仲直り…出来るよね??
早く仲直り出来たらいい。

二人とも頭冷やして…もう少し
落ち着いてちゃんと会話して…

恋する暴君7-6

ここまで言っても目を伏せた
先輩に真崎さんはこう言う。

…君には哲博を幸せには
出来ないかもね……俺が行く

先輩はすぐには動けなかった。
けどきっと、一人で頭冷やす
時間も彼には必要だとは思う。

頭冷やしてさっさと
落ち着いて、そんで森永を
迎えに行ってあげなよ。

真崎に譲る気なんてないんだから。
内心焦ってるのがまるわかりだ。

~ひとこと~

うわぁあああああ、なんか
悩みばかり増える巻でした(泣)

進路のこと、真崎さんのこと。
それに関して先輩のこと。

中々思うようには行かないね…。
次巻、どうなるでしょう。
一先ず、話し合いの場がほしい。

今回の、口論の原因は
一人で突っ走った森永だ。
けど、それに対して頭ごなしに
怒鳴り続けた先輩も先輩で…

ちゃんと話せばきっと解決
出来た話だと思うんだけど。

早く続き読みたいです←
ではまた次巻で!!