[BL]恋する暴君 第2巻

恋する暴君2

著:高永ひなこ 先生

恋する暴君2-1

二ヶ月にいっぺんでいいですとも!
そのかわり1回1回を濃くしますんで。

あの日から、2ヶ月間お預けを
くらい続け、その分で結局
朝までやり続けるはめに。

さすがに体が持たない。
というので、しぶしぶ森永の
条件週1を飲むことになった。

けど、どうなりますかね…??
そもそも気持ちがないまま、
脅されているから、みたいな
理由で拒めないみたいな関係
森永だって望んではいなかった。

いつか、思いが通じ合えて
気持ちごと抱き合える
日が来ることを祈るよ。

恋する暴君2-2

森永の兄が結婚することに。
そのことで式の話をしに来た
兄の国博。ここで初めて
真崎という名前が出てきます。

真崎さんの本当の思いを知った
上でずっと誰にも言わずに
一人犠牲になってきた森永。

その話を初めて先輩に話した。
同情、だろうけど、親身に
聞いてくれる先輩の存在、
真崎さんのことで荒れていた彼を
立ち直らせてくれた先輩の存在。

ほんと、大切な存在なんだと
再確認させられた。そして、
そんな森永に上手く逆らえ
ない先輩にとっても、森永は
とても大切な存在なんだ。

恋する暴君2-3

そうなんだよね、実際巴くんで
経験してるってのもあるけどw

巽先輩は周りを敵に回しても
家族をすごく大切にする。

きっと、そんな人だから
森永も好きになったんだろう。

今になって思う。ここまで
真崎さんに執着する国博。

彼にとっての真崎さんは、
先輩にとっての森永に近い
存在だったんじゃないかな?

それなら、弟の噂を信じて
ひたすら弟を恨むのにも
少なからず納得出来るもの。

恋する暴君2-4

森永のアパートを探していた
国博と偶然会った先輩。
彼の森永に対する扱いに
キレて本当のことを
話してしまった先輩。

森永は、ものすごく怒ったけれど…

「誰かがシワ寄せくらって保てる
バランスなんていつかは崩れて
当然なんだよ。いいんだあれで
――楽になっただろう?」

先輩にそう言われて、初めて
自分の気持ちが楽になって
いることに気付いた森永。

結果的に、真崎さんを裏切る
形になってしまったけれど、
きっとこれで良かったんだ。

ほんと森永は、先輩に
救われてばかりだね。

恋する暴君2-5

先輩明らかに怒ってますw

けどね、森永にはすごく
嬉しい言葉だったんだ。

男だからとか女だからとか
そんなの関係なくて、森永
だからってことだもんね。

言った本人は無意識だけどw
いつか、自分が行った言葉の意味、
彼の本心に自分で気付いて、認めて
くれる日が来るといいね、森永。

恋する暴君2-6

先輩のおかげで、国博と和解
出来た森永。改めて、本当に
これで良かったんだと思えた。

分かり合うためには、お互いに
真実を知らなきゃいけない。

逆に、本当のことを知れば
分かり合えるのが家族だ。
そう、思いました。

~ひとこと~

2巻でしたぁ!!

なんか、少しずつだけど
先輩の気持ちが変わって
きてる感じがしております。

まだ恋ではないかもしれない、
けど明らかにそれに近い気持ち。

これからどうなりますか…
森永の苦戦は続きそうですが、
気長に頑張ってくれ!森永!!