一週間フレンズ。 第3巻

一週間フレンズ。3

著:葉月抹茶 先生

一週間フレンズ。3-1

なんだかんだありつつも、
桐生くんを友達だと思えて
ない藤宮さんでしたが…、
これはいい傾向だよね!!

山岸さんが友達になって
お陰で山岸さんの友達とも
少し仲良くなれて、桐生くん
とも少なからず距離が縮んだ。

一週間フレンズ。3-2

さーて、このモヤッは何だろう。

友達としてなのかそれ以上か
分からないけれど、少なからず
嫉妬してるよね~、これ。

本人それに気付いてない
とこが藤宮さんクオリティー
だなと、感じております。
そーいうとこがまた可愛い←

一週間フレンズ。3-3

すごい!!!藤宮さんがほとんど
忘れなくなってる!!うぉおお!!

夏休みにね、遊ぼうってなんて、
でも2人とも時間と場所を
決めるの忘れてて…、いつもの
学校の屋上で会えたんですが。

無意識に長谷くんを友達と
認識してて、覚えてて…。
このまま治るといい。
治ってくれたら、いいな。

一週間フレンズ。3-4

長谷くんの心臓が可哀想w
けどきっと好きなんだよね。
長谷くんのこと、としか思えん。

にしても、ほっこりしますね。
ずーっとこんな感じで、いつか
完璧に治ればいいのにな。

一週間フレンズ。3-5

夏休み最後、4人で勉強会を
した帰り道でのお話です。

課題がさっぱり進まない
彼女のために、カンペを
用意していた桐生くん。
小学校の時も、こっそり
こんなことしていたんだね。

この日だって、買い物を
しなきゃいけないとか言って
山岸さんと一緒に先に帰って
来たけど、ほんとはこれを
渡すためだったんじゃない?

ほんと、優しすぎるよ彼は。

その頃藤宮家では…こっちも
いろいろあったけど、まぁ
自分で読んでみてくださいw

一週間フレンズ。3-6

さーてようやく登場です。
転校生の九条一くんです。
が、これをきっかけに、
藤宮さんは倒れ、意識を
戻してもまた友達の記憶が
なくなってしまっていました。

間違いなく、九条くんが何か
原因を握っているんでしょう。
一体彼と何があったのか。

~ひとこと~

とってもいい傾向だなと
思っていたら、ずどんと
落とされた感じでしたね最後。

記憶に関する真相、次巻とかで
出てくるかもしれません。

早く藤宮さんの笑顔が見たい…。
では、また次巻です。