一週間フレンズ。第1巻

一週間フレンズ。1

著:葉月抹茶 先生

一週間フレンズ。0

「でも、私…トモダチの記憶、
一週間で消えちゃうの──。」

いつも一人ぼっちで
いたクラスメイト
藤宮香織の告げた事実。
主人公・長谷祐樹は、
それでも香織と友達に
なりたいと願う。

一週間の記憶を綴って、巡って、
二人はトモダチになっていく。
何度も、何度でも──。

トモダチにとって、自分が
トモダチでいられるように。
そして、いつかきっと
友達だって、いえるように。

☆キャラクター紹介☆

01

長谷 佑樹(はせ ゆうき)

高校二年生。前から気に
なっていた同じクラスの香織と
友達になろうとする。

ここぞという時の強引さ、
粘り強さが功を奏している。

02

藤宮 香織(ふじみや かおり)

佑樹のクラスメイト。

一週間で友達の記憶が消えて
しまうため、誰とも
友達になろうとしない。

数学が得意で、実は人懐っこい。

03

桐生 将吾(きりゅう しょうご)

佑樹の親友。基本温度が低い
印象の脱力系男子。成績優秀。

サバサバした性格で、そんな所が
佑樹に頼られる理由でもある。

04

山岸 沙希(やまぎし さき)

佑樹達のクラスメイト。天然。
色々なことをすぐに忘れてしまう。

将吾とは小学校の同級生だが、
沙希はそれを覚えていない?

05

九条 一(くじょう はじめ)

佑樹達のクラスの転校生。
香織とは小学校の同級生だが…?

※彼はしばらく出てきません。